マニャーナのこんなことあんなこと・・・

ここは、マニャーナでの注文を写真とともにお伝えしてみたり、ちょっとした一日の出来事なんかを載せています。
どうぞ覗いてみてください。
  • 福本 琴江(旧姓 山本)
  • 大阪在住
  • フラワーデザイン学校卒業後、生花店にて勤務。
    ヨーロッパのフラワーデザインに興味を持ち、渡仏してパリの生花店でスタージュ(研修)として西洋のアレンジを学ぶ。
 RECENT ENTRIES
 CATEGORIES
 ARCHIVES
 QRCODE
qrcode
2011.12.05 Monday

Wedding in ウーバレゴーデン

先週の土曜日のウェディングパーティー。
ハワイ挙式を終え、お友達だけを招待したお披露目パーティーとのこと。
かわいらしくて、柔らかい雰囲気の新婦さんと優しそうな新郎様。お似合いなおしゃれ夫婦さんでした。
今回のお花は・・・
新婦さんの『お花よりもグリーンや実など中心に変わった素材を多めに使用して欲しい』という意向で、こんな感じに完成です。 私個人的にはとてもテンションの上がる製作になりました。
季節感のあるスモーキーなコチアとか、ブルーバジルやアストランチアがとても良い雰囲気を出してくれました。



ウーバレゴーデンでは圧倒的人気のクラッチブーケ。
やはり今回もクラッチタイプでした。花材は数種類のマムとトルコキキョウに
アンティークあじさいなど。アカシアとポプラスで少し柔らかいラインをだして。


ケーキ台にも。ナイフにも忘れずに・・・


メインテーブルにはボリュームのあるあじさいをたっぷりと。
種類ごとにガラスベースに活けて。
やっぱりこの会場はガラスベースが良く似合う・・・




新婦のHさん、良かったらレッスン受けに来てくださいね〜  お待ちしています。
2010.10.13 Wednesday

友達の結婚式



3連休の日曜日、何があっても参加したかった友達の結婚式。
周りからもさんざん無茶すぎると言われながらも産気付くこともなく
何とか参加できました。笑  良かった〜
何より心配だったのは頼まれていたブーケにその他の小物達。
万が一を考えて『プリザーブドでいこうか』という話も出ていたけど、
やっぱり出来れば生花を使用したいと思っていたのが お腹のベビ子にも通じたのか ちゃんと仕入れにも行かせてくれ、問題なく製作もできました。
秋色たっぷりのアンティークあじさいをメインに、友達のイメージにぴったりなカラフルな配色で個性的に仕上げました。






2010.09.15 Wednesday

ブーケレッスン




親子3人でレッスンに通って下さっていたMさんファミリー。
この夏、娘さんの海外挙式があり その後のお披露目会で使用するブーケ。
娘さんご本人からお母さんに制作してほしいとのご指名があったそう。
練習を重ね、今回は本番用の制作です。
お母さんが作ったブーケを持つなんて素敵です。
しばらくお休みに入るラストのレッスン。
私にとってもいい締めくくりになりました。
Mさん、お幸せに〜

2010.03.22 Monday

カラーブーケ



やっぱり人気のあるカラー。
ウェディングシーンでは清楚でスタイリッシュに決まるから
花材指定されることが多い。
今回もカラー指定。
あとはお任せで・・・ とのご依頼でした。
キャスケード程大きすぎずラウンド程丸すぎず・・・
とのこだわりもお持ちだったので セキミャスケードタイプで制作しました。
前日は大雨。少し心配もしましたが、当日は快晴! 良かった・・・
お届けの後の帰り道でちらほらと桜が咲いているのを発見。
とても気持ちの良い週末でした。
どうぞお幸せに・・・
2009.10.14 Wednesday

ウェディング in ウーバレゴーデン10・04



ウェディングの多い10月。
今日も見事に晴れ。少し暑いくらいな一日でした。
今回のブーケは真っ白な大きめのダリア。そして八重咲きでフリンジのあるトルコキキョウ。
実はあまり好きじゃなかったトルコ。
今回のこの依頼で、なぜか突然好きになりました。
(こんなにかわいいなんて!)と今まで積極的に使用して来なかったことに
少し後悔・・・
この日はばたばたでアトリエを出発。
そんなわけでデジカメを忘れ、撮影が出来なかったという残念な結果に・・・
お花は写真で残さなきゃ何も残らないのに!
次回は装花のアップ、ちゃんとしますね。
2009.09.24 Thursday

シルバーウィーク



世間は5連休。
どこへ行っても渋滞と混雑で大変だったみたいですね。
連休とはあまり縁が無い私はウェディングブーケをコツコツと制作。

↑は大好きなお友達Kちゃんにお届けしたブーケ。
色白で清楚なイメージを持つ彼女。柔らかい繊細なバラ"白波”
とピンポンマムを使用。
お幸せにね・・・
2009.06.10 Wednesday

ウェディング in ウーバレゴーデン 05・30

ウェディングシーズン真っ只中。
お陰さまでマニャーナもウェディング装花やら、ブーケやらでバタバタとした週末です。
金曜には新婦さんご本人が自主制作に来られたり、お友達が制作に来られたり。
なんか楽しそう・・・
一生に一度きりだから、たくさんの思いを込めて納得がいくものを制作してくださいね。

下は先月末のウーバレゴーデンでのパーティー時のブーケ。
レッスンの時、ストックしてあった花を見てある生徒さんに
『この花でどんなブーケができるんですかあ??』と疑問を持たれた花

“ギガンジューム”
それもそのはずこんな変わった葱坊主のような面白い花ですから。
それがこんな風にブーケに納まりました。

そしてメインのブーケは今が旬の芍薬。何度使ってもやっぱり大好きな花。



2009.05.20 Wednesday

ウェディング in ウーバレゴーデン 05・19



ウーバレゴーデンでのウェディング。
お庭のあるお店でのウェディングは今がベストシーズンではないでしょうか。
暑すぎず、寒くもなく。 
この日もとても快晴で気持ちのいい日でした。
夕方から夜にかけてのパーティーは明るい店内と、夜のキャンドルの明かりとのどちらも楽しめてお勧めです。
今回の会場装花はホワイト×グリーンで統一。
ガラスベースにざっくり活ける・・・ 
ウーバレゴーデンではほんとによく似合うスタイルです。
ナフキングリーンも忘れずに。ゲストには喜ばれるおもてなしです。
ブーケは打って変わって、アンティークカラーのアジサイと今が旬の芍薬。
見事に咲き誇る八重咲の芍薬は、まるで鳥の羽みたい。
ポイントにイタリアンベリーをあしらって。
2009.02.14 Saturday

〜自主制作ブーケに関するご案内〜

ご自身のウェディングに 「自分でブーケを作りたい!!」
と言う方がとても多く、そして問い合わせもたくさんあります。
いつもその都度お答えさせていただいてるのですが、ざっと大まかにはこの様な流れで本番を迎えることになります。

,泙困楼貪戞▲▲肇螢┐悗越し下さい
その際に、制作可能なものかそうでないもの(高度なテクニックを要するもの)かをお伺いさせていただきます。
ご予算やドレスに合うスタイル、ブーケ以外の小物など、提案させていただきます。

1回目のブーケレッスン
花材は当日とは異なりますが、同じようなスタイルで当日に持つものをイメージしながら制作します

2回目のブーケレッスン
△汎瑛諭4望があれば当日と同じ花材指定で制作可能です。(この場合材料代が追加になる可能性もございます)

さ鷦袷案
本番用ブーケの制作
※自主制作の場合はブーケ、フラワー小物全てお持ち帰りいただいています

●Wedding bouquet Price
クラッチブーケ  ¥25000〜
ラウンドブーケ  ¥28000〜
オーバルブーケ  ¥29000〜
キャスケードブーケ¥30000〜

その他
ヘッドコサージュ ¥3150〜
リストレット   ¥3150〜
花冠       ¥4200〜

※花材によって変動する場合もございます
 
●レッスン代金について
事前レッスンが1レッスン¥5250
当日制作のブーケに関しては 上記設定金額より−10%OFFとなります。

近々制作をお考えの方、まずは一度ご相談下さい。
自主制作に関してはこちらレッスンの都合によってはお受けできない場合もございますので、出来るだけ早めにお問い合わせ下さい。



2008.07.02 Wednesday

週末のウェディング


6月最後のウェディング。
最近はクラッチブーケ(茎が丸出しのタイプ)が人気です。
今回はキャスケードタイプ(流れるようなラインを描く丈の長めのもの)と、
クラッチブーケの2種。
クラッチに関しては全くのおまかせを頂き、マニャーナのスタイルをめいっぱい取り入れて・・
と仰っていただいたのでこの通り不思議なものたちの世界になりました。
最近のマイブーム、アンティークカラーのアジサイと
もけもけなスモークツリーをたっぷりと使用。


 PREV PAGE | BLOG TOP | NEXT PAGE >>
(1 ⁄ 2 page)